森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法

日帰り入浴と温泉旅行、お陰で母は元気を取り戻し食事も食べられるようになりました。

二人の娘は嫁ぎ、連れ合いは68歳で他界、当時85歳の家内の母は一人暮らしをしていました。或る日家の前で転んで大腿骨を骨折、「入院・手術・療養」生活を送ることになりました。

骨の回復に合せて少しずつ歩行訓練、なんとか1人で歩けるようになるまで2か月ほどかかりました。退院後は一人暮らしは困難な状況でしたので、私たちと一緒に暮らすようにしました。

これまでは何でも一人で頑張ってやっていた母でしたが、骨折してからはすっかり元気がなくなってしまいました。食欲もなくなり、三度の食事も殆ど食べられなくなってしまいました。

そんな母を何とか元気にしたいと思い、家内と相談して「週1回/家の風通しもできるので日中は実家で過ごす、週3回/日帰り入浴へ出かける、月1回/温泉旅行へ出かける」ことにしました。

日帰り入浴は、車で片道2時間以内の所にしています。行先は、「日帰り温泉施設、スーパー銭湯、日帰り入浴のできるホテル」など色々です。20余りの施設へ順番に出かけています。

月1回の温泉旅行は、母の移動を考えて乗り換えの少ない「焼津温泉、羽島温泉、三ケ日温泉、南木曽温泉、山代温泉、箕面温泉、長良川温泉、下呂温泉、太閤温泉 など」へ出かけています。

骨折してから3年、今年米寿を迎えます。日帰り入浴と温泉旅行、お陰で母は元気を取り戻し食事も食べられるようになりました。日帰り入浴と温泉旅行、これからも続けます。

男性カンジダ性亀頭包皮炎に有効なクリーム
「ロテュミリンAFの詳細はこちら」