【ヨーグルト】食後のデザートよりも食前の一品!

「ヨーグルト」は食後のデザートというイメージがあり、腸内環境が整えられることで美容にも健康にも良いといわれています。
血糖値を下げる効果もあり、食前に食べると血糖値の上昇が抑えられるので、食前の一品料理としてもおすすめです。
ヨーグルトは、酸っぱい味で食べにくいと敬遠する人がいますが体の健康のためにはそうもいっていられないので、「砂糖を少しプラスする」「缶詰のフルーツにシナモンをプラスする」「ヨーグルトジュース」など、食べやすいように一工夫凝らしましょう。
「ヨーグルト」の酸っぱさが気にならない人は、そのままでも、お惣菜にかけたりお漬物にかけて食べるという方法もあります。

「ヨーグルト」に血糖値を下げる効果があるというのは、「ヨーグルト」の中に含まれている"乳酸菌"にあります。
"乳酸菌"が腸内環境を整え、便秘解消、ダイエットに効果的なのは良く知られていますが、インスリンの働きが促進されることで血糖値の上昇が抑えられ、糖尿病予防や病状の改善にも効果的なことに注目が集まっています。
又、免疫機能のバランスが強化されることでアレルギー症状改善にも効果があります。
ですので、普段の食事に「ヨーグルト」を取り入れるように心がけ、血糖値上昇の効果的な食前の「ヨーグルト摂取」は必須と言えます。

男性カンジダ性亀頭包皮炎に有効なクリーム
「ロテュミリンAFの詳細はこちら」

512 PV
CATEGORY :
TAG :