【トレビの泉】観光客が投げ入れるコインはいくら?(イタリア首都ローマ)

「トレビの泉」は、イタリアの首都ローマにある、イタリア観光局が推奨している観光地でもあり毎日訪れる人が絶えません。
映画の舞台にも起用され、一般的にも広く知られ、オードリー・ヘップバーンが主演出演の「ローマの休日」が有名です。
「トレビの泉」は、18世紀(1762年完成)に創建されて以来、約250年以上たっていて、2014年から1年以上かけて修復工事が行われたそうです。
その時の修復工事費用約3億円以上をイタリアの有名ブランド"フェンディ―"がスポンサーになり援助したそうです。
2016年には"フェンディ―の"ファッションショーが「トレビの泉」で開催されています。

実際、「トレビの泉」を観光した人は数知れず、「トレビの泉」を観光した人の口コミによると、強風雨の日でもガイドブックを片手に訪れる観光客が多いそうです。
また、夜になるとLEDライトでライトアップされたファンタジックな「トレビの泉」を見ることができるそうです。
「トレビの泉」にまつわる逸話もいくつがあり、後ろ向きにコインを泉に投げいれると願いが叶うというのは、とても有名な逸話です。
泉に投げ入れられたコインは、週1回の清掃時に集められるそうですが、一日約23万円、年額に換算すると約8500万にもなるそうです。。

男性カンジダ性亀頭包皮炎に有効なクリーム
「ロテュミリンAFの詳細はこちら」

504 PV
CATEGORY :
TAG :