定年仲間との親睦旅行、今回は下呂温泉へ行ってきました。

退職後は「のんびり、楽しく」過ごしたい! そんな思いで始めたのが、定年仲間との3か月に1度のイベント(食事会と親睦旅行)です。今回は、1泊2日で下呂温泉へ行ってきました。

当日は名古屋駅に集合、9時39分発の特急ワイドビューひだ5号に乗り込みました。下呂までは2時間ほどですが、お酒を片手に移り行く車窓の景色を楽しんでいる内に下呂駅に到着しました。

この日は、下呂発温泉博物館見学とホテル水鳳園での親睦会。先ずは、博物館の隣にあるレストラン白雪で昼食。駅に迎えに来たホテルの車に荷物を預け、レストランまで送ってもらいました。

昼食は控えめに済ませ博物館を見学(入場料/400円)。温泉の「科学や文化」などの資料が展示された温泉をテーマにした博物館で、足湯が楽しめるコーナーもあります。

博物館までホテルの車が迎えにきました。ホテル水鳳園着16時。夜の親睦会まで時間がありましたので、部屋で暫く休息してから歴史のある下呂温泉の湯にのんびりつかりました。

親睦会は、別館の悠佳亭囲炉裏庵で日本料理とイタリアンが融合した懐石料理。地元農家栽培の旬の野菜、飛騨牛ステーキ、美人女将差入の地酒、ゆったりしたテーブル個室で楽しい親睦会ができました。

翌日は「いでゆ朝市と合掌村」を見学、下呂駅発14時18分の特急ワイドビューひだ12号で帰ってきました。気の合った仲間との親睦旅行、私たちの元気の源です。

男性カンジダ性亀頭包皮炎に有効なクリーム
「ロテュミリンAFの詳細はこちら」

720 PV
CATEGORY :
TAG :