500円のありがたみを痛感した話

本日は明るい話と言う事なのですが、実はベースとなるのは私がお金を使い過ぎてお給料日までお金が少なくなってしまったと言う事ですので、決して明るい話しでは無かったのですが、ある月にお給料日の後にお金を使い過ぎてしまいましたので、残り20日もあるのに1日500円しか使えない計算になってしまったのです。それでまでの私は朝は新聞を買ったりコーヒー、パンを買ったりで既に500円、お昼はランチやタバコを吸っていますので1000円位かかるので1日1500円位掛かっていました。これをどうやって節制するのかと言うと、先ずはタバコを辞めました。そして新聞は元々通勤時間だけにしか読んでいませんでしので全部の記事を読んではいませんでしたので、インターネットで興味のある記事を検索する様にしたのです。そして問題となる食事については、朝ごはんはいつもギリギリの時間に起きていたので会社の始業前にコンビニで買った物を食べていたので、なるべく早く起きて食べて出勤する事でお金を浮かせました。そして昼御飯ですが、最近流行りの100円ショップで食材も販売している店舗がありますので、そこでサラダ、おにぎり、お惣菜とバランスの良い選択をしてちょうど500円位になりました。また幸いな事に最近会社にお茶やコーヒーの無料のディスペンサーが入りましたので、飲み物にお金を掛ける事がなくなったのです。
この様に1日500円で何とか過ごそうと思えばできる物だと気分がとても明るくなり、最近では楽しむ様にもなりました。

男性カンジダ性亀頭包皮炎に有効なクリーム
「ロテュミリンAFの詳細はこちら」

547 PV
CATEGORY :
TAG :