落ち込んでる人に将来の夢の話をしたこと

本日は私が人に対して明るい話題を振り撒いて喜ばれたお話をさせていただきます。これは私の会社の後輩のお話しなのですが、調子が上がっている時には良いパフォーマンスをしており性格も明るいのですが、しかし偶にポカミスをしてしまったり上司やお客様に怒られてしまう場合があり、その場合にはまるでこの世の終わりだと言わんばかりの落ち込み様になってしまうのです。
ですので基本は元気なのですが、どちらかと言うと打たれ弱いタイプの人間でして、偶に会社を休んでしまう場合もあるのでこれはいけないと思って彼を元気付ける事にしたのです。その方法としては先ず今回どうしてミスをしてしまったのかの分析です。正直この部分は本人が一番良く知っていますので、どちらかと言うと対策をどうして行くかを重点的に話します。またこの時に大切なのは「私も一緒に手伝うから」と言う事を伝えることです。そして次に将来はどの様な人間になりたいのかと言う事を、公私含めて何でも良いので話してもらうのです。この部分ではミスをした話は既に終わっていますので、だいぶリラックスした雰囲気になっています。そして最後にもう一度現実に戻り「さっき言っていた夢を現実化させるためにも一緒に頑張ろうね」と再度投げかけるのです。別に本を読んだ訳でもなく自己流の方法なのですが、この様に将来の話をする事で改めて目標が見えてきたと後輩からは喜ばれました。

男性カンジダ性亀頭包皮炎に有効なクリーム
「ロテュミリンAFの詳細はこちら」

513 PV
CATEGORY :
TAG :