モノマネで恋を掴み取る!?

好きな人が振り向いてくれない。
中々距離が縮まらない。
など、恋愛でお悩みの方は多くいらっしゃるかと思います。
検索サイトで調べれば「恋愛必勝法」のようなものはいくつもありますが、実践が難しかったり、踏み出すのに勇気がいるようなものも多くあります。
そこで今回は簡単に実践出来る方法をご紹介しますね。

その方法とはズバリ、タイトルにもあるようにモノマネです。
と言っても、お笑い芸人がやるように相手の喋るクセや表情をオーバーにしたネタになってしまっては恋から遠ざかります。
モノマネするのは相手のタイミングです。
細かいことを言えば、二人きりでいる時の方が効果は大きくなりますが、恋愛に発展するまでは中々二人きりでというのも難しいかもしれません。
二人きりの方が意識があなたに向きやすいので効果が大きいというだけで、お友達や職場の方など複数人いる場でも使える方法なのでご安心下さい。

さて、前置きはここまでにして本題に入りましょう。
タイミングのモノマネとはどういうことなのでしょうか?
想いを寄せる相手はもちろん、家族やお友達など、周りの人の様子を注意深く観察してみて下さい。
携帯を手に取ったり、ドリンクを口にしたり、ふと窓の外を見たり、特に何もしていないようで実は多くの行動をしていませんか?
そうです、そのタイミングをマネするのです。

相手が携帯を手に取るタイミングで自分も携帯を手に取る。
相手がドリンクを飲むタイミングで自分もドリンクを口にする。
そんなに簡単なことじゃないよ!と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、ぴったり同じでなくても良いのです。
また、相手がバッグの中をゴソゴソと漁る。
あなたもそれをマネしてバッグをゴソゴソと漁る。
そうして取り出したものが相手は携帯、あなたはハンカチ。
そのくらいのズレは問題ありません。
もちろん、ぴったり同じタイミングで同じ物を取り出せばベストなのですが、それには観察する時間と練習が必要になります。
そこまでぴったりじゃなくても、大体同じタイミングで同じような動作をする。
大事なのはこのポイントです。

今回ご紹介した内容はペーシング或いはミラーリング効果と呼ばれる心理学を利用する方法です。
同じ動作、自分に近い行動を取る人を味方だと認識する心理が働くのですね。
相手が好きだと言ったものに同調してみたり、そういったことでもミラーリング効果は発揮されますから、試してみては如何でしょうか。

親を克服し運命の相手を引き寄せる方法
阿妻式恋愛眼力トレーニング