ライバルに差をつける!恋にぐっと近付くLINEとは?

スマホ依存症などと言われる方も増えてきている今、依存症とは言わないまでもやはりスマホはなくてはならないものですよね。
そしてスマホを持っている多くの方がメールなどの代わりに利用しているメッセージアプリLINE。
友達や仕事関係の連絡をLINEでしているという方も多くいらっしゃるかと思います。
今回はそのLINEを使って恋を一歩進めるコツをご紹介しますね。

「何気ない挨拶」で近付くべし!
「おはよう」や「おやすみ」などですね。
「え?そんなこと?」と思われた方も多くいらっしゃるかと思いますが、内容ではなく"LINEを送ること"にポイントがあるのです。
相手を不快にさせるものでなければ内容は他のものでも構いませんが、その中でも挨拶をオススメするのにはもちろん理由があります。
話題がなくても送れて、返信に困らないからです。
でもちょっと待って下さい!
ただ「おはよう」「おやすみ」だけでは中々その後の会話に繋がらず、恋にも近付けません。
ここでのポイントは「一言プラス」です。
「おはよう」よりも「おはよう!いい天気だね」、「おやすみ」よりも「眠くなっちゃった。おやすみ」など、一言プラスすることで印象が大きく変わります。
自分がメッセージを受け取る側だと思って考えてみて下さい。
一言プラスされる方が返信しやすいと思いませんか?
さらに言えば、相手の予定を踏まえた内容を足せればベストです。
例えば試験や試合などがあると分かっていれば「おはよう!今日頑張ってね」「明日大事な会議なんでしょ?早く寝た方がいいよ、おやすみ」などですね。
難しいことではありませんが、これだけでもあなたの印象が相手に残りやすくなります。

画像は最後に送るべし!
LINEのメッセージを受信すると、ポップアップ通知で内容の一部を知ることが出来ます。
そのため、興味がないものだとそのままスルーされて忘れられる……なんてことも残念ながらあります。
ところが画像はどうでしょう?
「◯◯が写真を送信しました。」などと表示されるだけで、トーク一覧からも確認することが出来ません。
つまり、トーク画面を開かなければ確認が出来ないんですね。
これは主に未読スルーを防ぐ方法として使われますが、読まれなければ恋も何も始まりません。
相手が「なんだろう?」と思ったらそこがチャンスです。
美味しそうな料理の写真や面白い写真などが送られていれば、相手を楽しい気分にさせることが出来ますし、そうなればこっちのものです。
「本当に美味しいから今度一緒に行こうよ!」と誘ってみてもよし、「ちょっと面白かったから送っちゃった(笑)」などと送ってもよし、そこからはどうにでも会話を繋げることが出来ます。
そしてそういう会話をすることで相手からも同じように写真が送られてきたりすることも多くなります。
結果的にLINEの頻度が増えたり、会話が長続きすることになります。

押して押して引くべし!
最初はLINEを送っても数回のラリーで終わってしまうかもしれません。
それでもめげずに連絡を取ってみましょう。
そしてあなたからLINEが来ることが日常になったところでLINEを送るのをやめます。
毎朝「おはよう」と来ていたものが、今日は来ない。
たまたまかな?と思ったら今日もまた来ない。
そうなれば、「どうしたんだろう?何かあったのかな?」と相手に意識させることが出来ます。
恋の駆け引きと言えばハードルが高いような気がしてしまいますが、このくらいなら難しいものではありません。
しかしながら、十分に駆け引きになります。
もちろん、あまり頻繁にやってしまうとしばらくLINEが来て、それからパタッと途絶えて、というパターンが出来てしまいますから、次のトライまでには時間を空けることをオススメします。

いかがでしょうか?
どれも難しいことではないかと思います。
今回ご紹介した内容はすぐに効果が出るものではありませんが、「恋愛は1日にしてならず」です!
めげずにトライして、大好きな人との幸せな時間を掴み取って下さいね!

親を克服し運命の相手を引き寄せる方法
阿妻式恋愛眼力トレーニング