妊娠するまで知らなかったこと

私は今、妊娠しています。妊娠したことを家族や夫、友達に伝えると皆喜んでくれました。今は二週間に一度の妊婦検診で赤ちゃんの元気な姿を確認しています。毎日胎動が有るのも幸せです。落ち込んでいる時胎動があると、「この子がいるから大丈夫だ!」と、ポジティブ思考になってしまいます(笑)1番笑ってしまうのが、ご飯食べ終わった後に赤ちゃんがたくさん動くので「こんなに動いて何をしているんだ?(笑)」と思うことなんです。それでも我が子なので、可愛すぎると親バカになってしまいます。
実は私は妊娠するまで知らなかったことがたくさんあります。
ひとつは赤ちゃんは簡単に出来るものだと思っていたのですが、世の中には中々子宝に恵まれない夫婦もいるということです(泣)あと、せっかく赤ちゃんを授かっても流産してしまったり。流産は経験したことないけどすごく悲しいことだと思います。私も最初赤ちゃんが小さすぎると言われたくさん泣いてしまったことがありました。でもこの子を生みたいという気持ちが強かったのか無事に週数相当の体重まで育ってくれました。赤ちゃんが無事に育っていると分かった時はすごく嬉しかったです。「赤ちゃん、私のとこに来てくれてありがとう」と思いましたよ(泣)
こういったことがあったので、親子の絆は深いんだなぁと思うようになりました。もうすぐ会えるのを楽しみにしています。

続きをメールで読む

いつも、本当にたくさんの読者登録をいただきありがとうございます。すごい読者登録を頂いているのですが「記事の続き」の追加が追い付かない状況です。

読者登録フォームの真下に「第〇回目」と記載のあるものは登録後すぐにメールが届きます。「第〇回目」の記載がない場合は続きの追加にお時間がかかってしまいます。

ですので、「第〇回目」の記載がない場合、気長に待っていただけるのでしたら読者登録をしてください。

評価お願いします!

0
2020年4月12日68 PV