友達と葡萄狩り!ハプニングだらけで笑っちゃいました!

友達と葡萄狩りに行ったんですが、友達が運転するということで待ち合わせ場所がレンタカーショップだったんです。友達が都内の運転はかなり久々ということでとりあえずナビ入力してぶどう農園へ行きました。目的地まで約20分というとても近い場所だったんですが、目的地まであと2分!のところでまさかの友達が高速に乗ってしまうという失態が起きてしまいました。 ナビがややこしくて気付いたら高速だったそうです。笑うしかないやと笑う私たちでした。 このおかげで倍以上の時間がかかりましたが、なんだかんだしっかり農園に着きました。六種類の葡萄がとれるそうなんだけど、一種類限定だったため相当悩みまして決めました。いざハウスに入るとたくさんの葡萄が実っていて狩る、というより摘む感じでした。農園のなかでは、ニワトリが飼い放してあったり蚊にさされまくりでしたが、わずか10分という短い間にもたくさんの葡萄が取れたんです。葡萄が相当甘くてどれもこれも美味しかったです。葡萄狩りなんて何年ぶりだろうと思いました。小学生以来かもしれないと思うと懐かしい反面、こんなに葡萄狩りって楽しかったっけ?と思うほどでした。ハプニングもありましたが、とても楽しかったです。

続きをメールで読む

いつも、本当にたくさんの読者登録をいただきありがとうございます。すごい読者登録を頂いているのですが「記事の続き」の追加が追い付かない状況です。

読者登録フォームの真下に「第〇回目」と記載のあるものは登録後すぐにメールが届きます。「第〇回目」の記載がない場合は続きの追加にお時間がかかってしまいます。

ですので、「第〇回目」の記載がない場合、気長に待っていただけるのでしたら読者登録をしてください。

評価お願いします!

0
2020年3月13日19 PV