ポジティブ日記

私をポジティブにさせてくれることは、ブルーハーツというバンドです。中学二年生の時に初めて聴いて衝撃を受けました。図太い声に、激しいサウンド、攻撃性のある歌詞に、どこか優しさもあり、スルメのように噛めば噛むほど味がどんどん出てきて、ますます好きになっています。ブルーハーツは、日本にパンクロックというジャンルを浸透させたバンドとして有名です。しかし、パンクロックだけではなく、フォークやブルーズ、ロカビリーなど幅広いバックホーンの音楽がチラチラ覗けます。シンプルな歌詞にシンプルなサウンドで、少年はイチコロになり、さらに奥へ進むための、ロックンロールの入り口のそのような存在だと私は思います。そしてボーカルの甲本ヒロトさんの歌い方は独特で、暴れたように歌います。その姿は、子供が駄々をこねて暴れているようにも見受けられます。しかし、少年だった私はその姿が神のように見えました。これなら僕もできるかもと、人を能動的にさせる力がありました。歌手は歌がうまければならない、変なことは言ってはいけないと思い込んでいました私にとって、まるで漫画の主人公のようにヒーローに見えたのです。今でもクロマニヨンズとして、活動しておりますので、いつまでも追いかけていきたいです。

評価お願いします!

0
244 PV