ポジティブ日記

私がポジティブになれることは、メモです。30歳になることし、早いかもしれませんが、私は記憶力がなくなってきたと思います。そのためにメモをするようになりました。メモ帳をトイレにでも持って行き、いいアイディアや大切なことを、メモります。アイディアは宝です。記憶力を頼っていた時代も、今では後悔しています。いいアイディアは浮かんでいて、忘れてしまったことは、その時代にもあったはずなので、メモしておけばよかったと今では思います。記憶力がなくなってメモを取るようになって逆によかったと思いました。メモはその瞬間にしか思いつかないアイディアを記録として残しておく、このことがどれだけ、生活や仕事に活かせるかということを、私は知りました。メモは写真と同じで、その時にしか残せない大切なことであり、その瞬間にしか思いつかないことを、思い出す重要なことです。今になって気づいたことを後悔もしていますが、この年齢で気付けてよかったとも思っております。今では、テレビでの情報や、日々気がついたこと、なんでもメモして、自分自身の向上に努めております。メモを見ることにより、自分が生きていた証のようになり、自分自身が築き上げてきた歴史となり、私の人生をポジティブにしていくものだと思っております。

評価お願いします!

0
318 PV