ロテュリミンAFの効果について

ロテュリミンAFの効果について

ロテュリミンAFは、どんな症状に用いられるか知っていますか?実は、「男性カンジダ性亀頭包皮炎」の対策に使われるものです。
通常、カンジダは「常在菌」として誰もが保有している菌になります。特に性交渉などを行ったことに伴い、感染して発症をしてしまいます。男性だけでなく、女性にも感染させてしまう可能性はありますが、「性病」とは違うので安心してください。カンジダ=性病と心配される方もいますが、全く別物です。「常在菌」が暴れることで、炎症が起こったのが原因なのです。

では、効果についてですが「個人差」は当然あります。早い人で2週間前後で現れてきますが、症状が緩和されてもお薬の塗布は続けることがポイントです。1日2回患部に塗り、1ヶ月ほど続けることで再発を防ぐことも可能です。通気性のよい下着などを使われる方がいいですね。例えば、コットン性の下着などは通気性も良くよいですし、患部を刺激するのが少ないので症状の悪化を防いでくれます。特に夏場などは、入浴やシャワー回数を増やしたりするのがいいでしょう。放置しておくことで、症状が悪化することも考えられます。亀頭部にクリームを24時間塗られている状態が続くようにするのがポイントです。患部周辺だけでなく、広範囲に塗布すると更に良いとされています。菌が根元部分まで潜んでいる可能性があるからなんですね。

効果はあると思いますが、どれくらいかは個人によって異なります。

このクリームを購入する際には、正規品の購入をお勧めします。「ビューティーアンドヘルスリサーチ」では、正規品の取り扱いをしていますので安全に使うことができます。そして、真菌専用薬用石鹸も併用して使用することで対策することができます。購入をされる際には、2つとも購入されることをお勧めしたいですね。その理由としては、再発のリスクを少しでも減らすことができるからです。カンジダ専用石鹸には、真菌や細菌を死滅させるということが証明されている成分が配合されています。

カンジタでお悩みの方へ | 男性と女性のカンジタを自宅で治す。からどうぞ

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)