森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法

男性カンジダ性亀頭包皮炎がいつまで経っても治らない!?その原因は「りんごを食べていないから」かもしれない。

男性カンジダ性亀頭包皮炎がいつまで経っても治らない!?その原因は「りんごを食べていないから」かもしれない。

男性カンジダ性亀頭包皮炎がいつまで経っても治らない!?

もしかすると、その原因は「りんごを食べていないから」かもしれない。

は?りんご?」と思う人もいるでしょう。

はい。果物のリンゴです。

以下の引用を読んで下さい。

その結果、なんと2017/1120現在、皮膚が薄い感じの軽い包皮炎が改善されて、現時点ではとても良い状態です。(ロテュリミンAFもファンガソープEXも使用していない状態で)

引用元:【正規品ロテュリミンAF】亀頭やペニスの皮が薄くなってヒリヒリして赤く擦りむける!?垢も溜まる?男性カンジダ性亀頭包皮炎を自宅で簡単にクリームで治す方法! | 心の欠片

詳しくは、引用元のリンク先を見てほしいのですが、簡単に言うと、ビタミンCなどの不足によって皮膚や粘膜が正常な状態に保てていない、だから、すぐに再発してしまう可能性があるのかもしれないということ。

なので、皮膚や粘膜を正常に保つビタミンCを摂れば良くなる可能性があるということ。りんごにはビタミンCは少ないけど、体内のビタミンCを増やす働きがあるから、りんごを食べ続けることで、皮膚の状態もよくなれば、男性カンジダ性亀頭包皮炎対策になるのではないかということです。

そして、実際に試したところ、確実とは言えなくても、ビタミンCの摂取をし続けたことで、よくなったという事実があるということ。因果関係は確実ではないにしろ、可能性は高いかと思いますね。

ロテュリミンAFやファンガソープEXを併用し、食生活を改善し、リンゴなども食べるようにしてみると良いかなと思います。

 

評価お願いします!

0
コメント063 PV

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)