性行為の未経験者でも男性カンジダ性亀頭包皮炎に罹患する

男性でも性経験の有無はあります。通常カンジダ菌による炎症は、女性の方が罹患率が高いと言われています。だから、男性カンジダ性亀頭包皮炎の主な原因は、女性との性行為によるものが影響しているというのが従来の考え方でした。しかし、性経験がない場合でも、男性カンジダ性亀頭包皮炎に罹患するということが明らかになりました。カンジダ菌は、その理由はカンジダ菌は、常在菌であるため、男性の中にも少なからず存在しています。性行為の経験のない男声の場合は、包茎であることがほとんどのため、湿気などにより罹患する可能性が高いと考えられています。通常、男性カンジダ性亀頭包皮炎は、包茎の状態であるならば、男性が皮を剥いて性器を露出した状態で性行為に臨みます。包茎の原因となる皮は医学的な治療を施さない限り取り除くことはできません。そのため、包皮を剥いた状態だけでは患部が常に湿気などにさらされている状態となり繁殖しやすいのが定説で、通常未経験の場合は、男性カンジダ性亀頭包皮炎にならないという風に考えられていました。しかし、未経験の場合でも包茎であることに変わりはないため、感染しやすいと言われています。性行為の経験の有無に関わらず患部を清潔にすることが大切です。

男性カンジダ性亀頭包皮炎に有効なクリーム
「ロテュミリンAFの詳細はこちら」