眼精疲労の改善体験談

私は眼精疲労と診断されていました。目薬を処方してもらっていたのですが、なかなか治らず困っていました。そこで考えたのは、睡眠の仕方を変えて見ました。元々睡眠の質が悪く、改善することにより、眼精疲労も改善していくのではと思いました。まず、カーテンを遮光のカーテンにしました。今までは遮光のカーテンではなかったので、朝日の光が入ると、目が覚めてしまうという事態になっていました。次に枕を変えました。枕は専門業者に作って頂いて、私の頭の形を型取り、私の頭にぴったりな枕を作って頂きました。この方法を取り入れてから、睡眠の良くなり、よく眠れるようになりました。すると、3ヶ月が過ぎる頃には、すっかり眼精疲労が治っていました。眼の病気と睡眠はとても重要な繋がりがあり、睡眠をおろそかにしてはいけないと、心の底から思いました。私の場合の眼精疲労は睡眠の質の悪さが原因でしたので、もし眼精疲労に悩んでいらっしゃる方がいたら、睡眠の質を上げる方法を考えることが、完治への一番の近道だと思います。その他様々な要因も考えられますので、生活習慣の改善から心がけていきましょう。生活習慣を変えるだけで、病気は治ることがあることを実感しました。http://gasu.biz/?p=31759

目の健康には「天然100%のルテイン」