絆とは?本当の絆の意味

絆という言葉の意味は、切る事の出来ない人と人の繋がりの事です。

 

人の本質、本性は無意識にあります。

 

人は日々思考や行動をすることで無意識の中に本当の自分が形成されています。

 

無意識は嘘はつけません。

 

その嘘のつけない無意識と無意識の繋がりこそ本当の絆なのです。

 

本当の個性は無意識に眠っています。

 

眠っている個性を目覚めさせると言う事は自分の無意識に気付くと言う事です。

 

本当の絆を深める為には、各個人の中に眠っている本当の心の個性を引き出す事に成功し、その上で繋がった絆は絶対に断つ事ができないものになります。

 

これが本当の絆です。

 

眠っている個性を引き出さずにして本物の絆はあり得ません。
 
その眠っている個性に気付く為に役立つのが根拠のない否定です。

 

この根拠のない否定を勉強材料としていけば良いのですが、今まで否定され続けた人は心がひび割れていますので否定に恐怖する方もいます。

 

根拠のない否定が怖い方は「根拠の無い否定の本当の理由」を知ることを力を使って下さい。

 

根拠のない否定は臆病な方や不安な方、足を引っ張る方などが、自分の変化を恐れて行うことです。

 

人は理解の限度を超えた時に嘲笑したり根拠のない否定を行います。

 

このことを理解し納得できれば怖くなくなります。

【PR】 『プラス思考トレーニング』(120日連続メール)
こちらは外部サイトになりますが、当サイトでも人気のプラス思考トレーニングでおすすめです。

【PR】 ・なかなか「うつ病」から抜けられないあなたへ!「うつ病」の悪循環から独力で脱出する新しい考え方!プチ認知療法
陸上自衛隊衛生学校で衛生課隊員(医師・看護師)にメンタルヘルス自殺防止、カウンセリングなどを教育中。